2006年09月01日

検索ワード、

 
 たま〜に見てみる。検索をかけてからこのブログを訪れてくれている中で、一番多いワードは何故か相当前のエントリの「不惑の四十」。

 その他にもおおよそサッカーの事を書いていて引っ掛るとは思えないような言葉で検索かけて、辿り着いて、きっとガッカリしている人の多い事よ(笑)。

チラシの裏へ
posted by パウラマリア at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

よしやうらぶれて異土の乞食となるとても

 
 空港から出たとたん、さっきまでとは違うお日様が自分を差しているのかと思うほど。

 こちらはもう、夏がやって来つつあります。

 只今帰省中の寄生虫。あ〜お魚ウマ〜。お水おいしい〜。

チラシの裏へ
posted by パウラマリア at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

七つの大罪

 
 高慢、嫉妬、憤怒、怠惰、強欲、暴食、色欲。
 
 自分がカトリックだと話した時、よく人に尋ねられる事。「あれしたらダメなんやろ?これしたらだめなんやろ??」総じて皆様かなり厳しい戒律の下に生活していると思っていらっしゃるのである。
 そこで。「私の暮らしっぷりを思い起こしてみて下さい。」と言うと皆様一様に表情が緩む。何をか況や(笑)。失礼なっ!

 この七つの大罪にしても、例えばモーセの十戒にしても、人として好ましくない事そのものですから、そんなに堅苦しく考える必要はないと思っています、自分自身としては。何事においても原理主義は好きではありません。
 
 強いて言えば。銀行に手数料を払うのだけは絶対に嫌なので何が有ろうとも必ず時間内にしかお金を下ろさない主義、くらいです、はい。これに関しては完璧な原理主義者です(笑)。




チラシの裏へ
posted by パウラマリア at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

sincerely

 
 天下分け目の静岡ダービーを見ていて思った。本当にこの両チームの中には静岡県民がわっさわさいるから、凄いな、盛り上がるんだろうなって。

 運動会の組み分けには一家言ある。とにかく組み分けは絶対に2つ。紅白上等。
 そして、ここがポイント、クラスの中も真っ二つにすること!何組から何組は何色とか、そんなふやけた組み分けは認めません。ましてそれぞれの組に色を与えるなんてもってのほか!
 運動会の練習期間中は、教室の中でも赤白帽着用を義務付けます。じゃないと盛り上がらんやんか!血沸き肉踊らんやんか(笑)!


チラシの裏へ
posted by パウラマリア at 20:57| Comment(3) | TrackBack(0) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

逃げないように、溢さないように。

 
 この空気を大事に持ち帰りたい。そんな気持ちになった、昨日のビッグアイ、対エスパルス戦。
 
 会社の上司のご家族がフェアプレーフラッグとともに入場、思わず驚きの奇声を発して(笑)始まった、トリニータの試合。
 どんどんチャンスが増えて、ゴールも増えていく。パスが本当によくまわる。選手の次プレーの選択に迷いが無いように見える。だから攻撃だけでなく守備に切り替わってもボールに対するアプローチがすこぶる早くて見ててほんとに気持ちいい。
 
 相変わらずお金は無いし、選手の駒だって変わる訳じゃない。でも、どこまで行けるんだろうって期待させられずにはいられない、ポジティブな空気が満ち溢れていたんだ、ドーム中に。

記念撮影.jpgU-18対決.jpg

 
 おかげさまで。30分前にキックオフしてたレイソルの試合をすっかり忘れてましたよ。幸か不幸か。



posted by パウラマリア at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

26年6ヶ月。

 
 学生時代に必死になって計算した。
 人生80年として、通学・通勤してる年月、トイレに入ってる年月、そして寝てる年月を。
 自分は8時間睡眠をとらなければ、会社であれどこであれ体が全力で不足分を要求してくる困った体質なので、計算すると約26年と半年。

 それに、20分ほど、加算してしまった。試合中寝ちゃった、人生初(笑)。

 
チラシの裏へ
posted by パウラマリア at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

強風注意。

 
 ちんたらしてて時間がなくなったので、高速利用。ものすごい横風を受けてさしものスーパーカー(某小型国産車)もふらふら。米良インターまでのストレートを滑走路に空へ飛びたちそうな勢い。

 関西弁や標準語、博多弁にまみれながら、大きな旅行鞄やゴロゴロのついたスーツケースを携えた人達をかきわけてやっとこさ到着。結局30分の大遅刻。
 開放はメインのみ。すでに可動席までびっしり。なんとか空席を見つけて滑り込む。

 チラシの裏へ
posted by パウラマリア at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

まつりのあと

 

 って、曲あったよな。確か。いっつも歌う人がおる。誰だったか、会社の同僚かな?へたっぴに限ってマイク離さん。たちわるい(笑)。

 サーカスが苦手。小さい頃から。思いっきり楽しげに飾り立てて装っても、仮設のテントは時期が過ぎれば取り壊されてまた別の場所に移動してしまうわけで。その刹那的な感じが何とも物悲しくて、いたたまれなくて、全然楽しめたためしがない。
 同じような理由でかな?盆踊りも苦手だった。お盆にご先祖様が帰ってくるって、どうせまたすぐどっか帰っていくんやろ、って。全くもってかわいげのかけらもない子供だ(笑)。


チラシの裏へ
posted by パウラマリア at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

海図

 
 を初めて見た。普段見慣れた道路地図と違って、まず最初に大きな分度器みたいなものが目に飛び込んできた。
 そして、海の上にはたくさんの数値がおちている。水深。(に訂正、最初海抜って書いたけど、よくよく考えたら違う) 
 入り江には〜浦、その他も、〜碆、〜鼻、〜礁、〜瀬といった、地元に住んでてもあまり知ることのない海図ならではの呼称がたくさん載っていて、めちゃめちゃうきうきした。宝探しにでも行きたくなるような。

 チラシの裏へ
posted by パウラマリア at 12:28| Comment(4) | TrackBack(0) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

smile! smile!! smile!!!


smile!.jpg

smile!!.jpg

smile!!!.jpg


 今まで見たトリニータの試合で、いっちばん楽しかった!
 ほんとに、ほんとに心の底から楽しかったんだ。今日は屁理屈出てこない!
 
 レイソルも、自分が応援するようになって初めて日立台で勝利して、何か肩の荷が下りた(笑)気分だし、今宵は心のスキップが止まらない。試合のほうは、月曜夜の放送まで待たないといけないので、なるべく情報シャットアウト。
 
 それにしても。なんて心地よい疲れなんだろう。気持ちよくおふとんに入れる。眠りに落ちるまでの、ほんのわずかの間ですら、幸せ。おやすみなさいzzz

 
へへへ。.jpg
 
 買っちゃった!

 
posted by パウラマリア at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

しゃむすか、なしか。

 
 本当は行く予定にしていた名古屋。諸般の事情により断念(涙)。
 (NHK総合)トリニータ×レッズ戦で、引きこもり観戦ツアー、スタート。
 
 シャムスカ監督。青年監督って感じだ。モウリーニョ監督みたい。何かしでかしてくれそうな感じ。
 
 いきなりU-18日本代表の福元君使ってくるし、GKも西川君に戻ったし。これはちょっと楽しみかも。

>クラブの現有戦力を育て、モチベーションを高めることでチーム力の
>アップができ、地元メディアでは、将来のブラジル代表監督候補にも
>あがるほどの手腕を持つ指導者。


 ほほぉぉぉ、なかなか素敵(よくきてくれたなぁ…)な監督さんなんだ(笑)。


暇人さんいらっしゃい
posted by パウラマリア at 18:46| Comment(2) | TrackBack(1) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

ぱちんこ。

 きらい。ぱちんこ屋さんもぱちんこする人もきらい。

 夏場になると、毎年嫌でもニュースになって耳に入ってくる、考え無しに子供を車内に残したままパチンコに興じる、ありえない親。
 
 むしろおまえが○○!!!と、いつもテレビに向かって叫びたくなる。
 
 神様ごめんなさい。でもこればっかりは絶対許せないのです。


美白のロベカルに興味がおありの方はこちら
posted by パウラマリア at 12:29| Comment(3) | TrackBack(0) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

松橋章太選手の件について。

 

 シーチケホルダーのみに許されるサテのただ見。初めて特権行使してみた。
 今日はビッグアイではなく市営陸上競技場だから、チャリで行こうかなと思って玄関のドアを開けた瞬間、に断念。ありえない熱風。昨日の上司のご実家がまるで夢だったように遠のいていく暑さだ。
 
 ちょっと遅れて到着してびっくり。凄い人出だ。よっ!暇人ども。仲間に入れてちょ。

1800人だって.jpg


 西日をせなに受けたスタンドがちょうど影になっているのが救いだった。ここは海が程近いから、一応風らしきものも流れている。確か、ベルマーレ時代の前園選手を見に来て以来だ。


 試合中、飛行機が大空に文字を描いていた。POCARI SWEAT って、宣伝かよ。

ぽかり.jpgすうぇっと.jpg

 Welcome!!!暇人
posted by パウラマリア at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

雨上がりの国道は、タールのにおい。

 現実に戻って、久々のビッグアイ。

 さすがに柏で見てきた2チーム、トリニータとサンフレッチェが戦った日曜日はパスしたけど(笑)。
 今日は、ファンタジーサッカーでさんざんお世話になっているガンバなので、お礼がてら家長君も見たいし5時半ダッシュでやってきた。屋根が閉じているから蒸し暑いことこの上ない。

 試合の方は。審判がね。ちょっとあんまりだった。

 ファウル取る基準が実に曖昧。柴小屋選手がPK取られたプレーでは、最初レッドカード出して、再度イエローカード出し直してた。呆れ果てた。こんなの初めてliveでみたよ。
 よっぽどのことがない限り、PKやり直しさせる審判ってのも、やだ。自己顕示欲がすごく強そう。
 自分はゲームの主役ではなくて、黒子なんだってこと、わかってる?って思う。審判に向いてないですよ。このお方。

 ふぁんぼの面白采配も前半から炸裂で、ゲーム、ぶ ち 壊 し 。

新旧フェイスガード対決.JPG


 自分はトリニータのサポではないから、あんまりお小言いえる立場ではないけど、傍から見てて、何でこの人を使わないの???ってのが多すぎる。と思う。
 そんなハイレベルな選手をたくさん抱えてる訳じゃないから、よそのチームよりもそれが顕著に見えてしまうと思う。
 決して、監督がやりたいサッカーを前提にレギュラー争いが発生する類のチームではないと思うんだけどなぁ。レベルの高い選手から上手く配置して組み立てていくべきではないかと。

 で、その最たるものがぱっと。パトリック・ズワンズワイク選手。ごめんなさい。今日はじめてフルネームを知りました。そして。今日でお別れ。
 てっきりもう帰国してたのかと思ってたら、ここ何ヶ月、ベンチにも入れなかったのにこっちで練習してたのね(涙)

 一度だけ練習を見に行った時に、ありえないくらいの笑顔で優しく丁寧に応対していたのがすっごく印象に残ってる。子どもさんが、こっそり連れて帰ろうかと思ってしまう程(笑)しぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃんけん可愛かった!!!!!!
 自分のオランダ人に対する印象を変えてくれた人でもある。オランダ代表のサッカー見てて、個人主義できままな国民性なんだろうと思ってたから。
 最後に競技場内を一周したけど、泣いてる人もいたなぁ。しみじみ。 

 
 大黒選手。やっぱいい選手だなぁって思った。
 
 ちょっとしたことで、あぁぁ、もぅっっ、っていうアクションが起こる。
 
 それはきっと局面局面できちんと、瞬時にして頭の中で自分の数手先のプレーまで組み立てられてる証拠なんじゃないかなって、思った。
 
 えぇぇえぇぇぇぇっっってとこからいきなり撃ったミドルシュート、まさかダイレクトではって、誰も詰めてこないボールをボレーシュート。きっと彼にしては当たり前のプレーなんだろうな。得点はならなかったけど、楽しませてもらった。玉田よ、負けんな!!!
 
 あと。フェルナンジーニョ、ちっちゃ。家長君、イイ!とにかくイイ!何でもイイ!(笑)
 
 これからも、ファンタジーサッカー、よろしくね。
 
 それにしても。レイソルの試合じゃないと、すっごい冷静(笑)。


 そして。時期を同じくして。おうちでスカパー中継みとけばよかったかなって、後悔させられるほどのお祭りが!!国立で!!!!!!うぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!

 

 続く。
posted by パウラマリア at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

非県民。

 と言われようとも。レイ君を愛している。人の心に戸はたてられない。

 再開後の日立台2連戦。せっかく柏まで行くのにトリニータかよ。とか。正直思っている。ごめんなさい。

 でも、どんなにレイ君を愛していても、柏ナンバーができたらどうにかしてgetしようと画策したとしても、この体内を流れている血はまぎれもなく豊後と豊前。のハーフ。につき、やっぱりビッグアイには感謝している。
 例え、トラックが邪魔でも、試合後が大渋滞でも、県民一人あたまウン十万円の身に覚えの無い借金を抱えさせられても、その張本人がどこかしら県外で楽隠居してたとしても。

 ただ、大好きな日経の武智氏もマガジンの中で言われていたように、ジェフにとってオシム御大と蘇我スタが過ぎたものならば、大分県民にとってもビッグアイは過ぎ過ぎたもののような気はしているけど。だって、県民全部足したって、福岡市の人口とどっこいどっこいよ。ね、確か。


 大分遠すぎって言われても、こっちからだって遠いもん。
 それでも、レッズはすごい。なかなか超えられない入場者数3万人の壁に最も近づくのは必ずレッズ戦。毎回たくさん来てくれて、街にお金をいっーぱい落として行ってくれてるっぽい。

 実は(山瀬選手と)長谷部選手は自分の中ではアトランタアテネ世代の中では秀逸。去年の1stのレッズ×ジュビロ戦でホレタくちです。

 今年の4月にビッグアイにお越し頂いた際には、開始早々にアルパイ様、続いてネネ様と2人もご退場頂いて、過労死寸前の妖しい光を放つ長谷部様を堪能させて頂きました。なんていうか、実にソウルフルかつアトラクティブ(笑)。見ててうきうきする選手だ。

 せっかくだから日曜日、初の埼スタ、行ってみる予定。人の声だけであの雰囲気を醸しだしてるってのが、独特でイイ。鳴り物もきらいじゃないけど。何よりレッツゴー柏は、ペットで始まらないと何か寂しいし。でも。色んなチームの応援を堪能するのもおつなものかと。

 しかし。田舎者につき、あの人の多さは要注意。不安。人混み嫌い。乗換なんてこの世からなくなればいい。
 この前は鈍行と快速がまさか別の路線だなんて思わずに、柏と新松戸と北千住の間を、ここで降りたいのに!って思いながら間違って出なくてもいい改札を出てしまったり、行ったり戻ったり大変だった。しかも今回は色んな所に行くから、何十回乗り換えるのか・・・・。


 話はそれましたが、そんなスケールがでっかいレッズに比べて、今年一番さみしいなって思ったのが、東京ヴェルディ。開幕戦ですよ!しかも土曜日なのに、ものすっごく少なかった。バックスタンドから数えようと思ったら数えられそうなくらいの人数だった。
 
 それと同じくらい少なかったのはたぶんセレッソだけど、水曜日だったから。いたしかたなし。

 なんかね、こっちもさみしくなる。大分ってそこまで辺鄙かっ、そんなに行こうって気をそそらない場所なのかって、自虐モード入る。いいとこですよ、大分。気候も人も生温くて・・・。


 7月6日水曜日。平日。関東。天気悪そう。
 果たしてこの三重苦でどれだけトリサポが大分からやってきているか、密かに気にしておこう。もちろん、ホーム側から!

ってことで。明日からちょっとの間だけ、念願の柏市民生活、送ってくる。

れいくん.jpg


 この前のナビスコも大分来てくれなかったのに、それなのに。
 近藤選手がまたもや出られなさ気なんて、気のせいに違いない(号泣)。


posted by パウラマリア at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

デジカメ買い換えた!

 結構出だちに購入したので、あっという間にガラクタ同然になってほぞをかんでおりました。
 父さまの方針で我が家の家電は全て世界の松下。少しくらい高くてもその分もとをとるからって事で。確かに。今まで松下の電化製品が故障したことはただの一度もない。みぃんな寿命を全うしてくれる。
 
 一人暮らしを始めてから自分もその家訓をほぼ守っている。
 去年EUROを録るためにDVD+HDDレコーダーに(もちろん松下)泣く泣く買い換えたビデオデッキも10年選手。容量的に厳しくなって知人と交換した冷蔵庫と洗濯機も10年選手だったし。もし家電と相性があるなら松下君とはばっちり相思相愛!

 自分はすごく信心深いというか、古くさいところがあって、物を捨てたりする時には必ず、「ありがとう、ご苦労様。」ってそれこそ使い捨てのコンタクトにも声をかけないと捨てられないしみったれ。
 こちらも10年選手だったテレビを液晶に買い換える時は号泣してしまった。そして。押し入れには。実は中学生の時に買って貰った初代のビデオデッキが捨てられずに眠っていたりする・・・・・。

 話が脱線してしまいましたが、デジカメももちろん松下。
 3年前に購入したのはLUMIXのF-7。200万画素、光学2倍ズームに68メガのSDカード1枚付きで4万5000円くらいだった。
 今回はサッカーの試合で使う事を想定して、光学ズームに重きを置いて調査開始。他のメーカーも結構勉強したけどやっぱ結局松下。 LUMIXのFZ-5。500万画素、光学12倍ズーム。
 某量販店で値切り倒して256メガのSDカード1枚付きで4万5000円!何と!ほぼ同じ投資額で、この差はいったい・・・・・。つくづく電化製品ってこわひ。と改めて痛感。

 これでいしかわ直選手のおでこもばっちり!
P1000835(1).JPG

posted by パウラマリア at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | @九州石油ドーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。