2010年09月25日

その責めの重さ、20s。


 今時点の息子2人の合計体重、結婚以降の私の絶賛増量分。


 先日初めて2人になった息子を後ろに乗せて高速道路を走った。2時間半くらい。

 その次から車に乗ると。ママ安全運転してね、高速道路のりたくない怖い、などと言う様になった兄者。

 独身だった頃と違い、基本的に法定速度は守るし、走行車線しか走らない。それなのに。

 2人分になった重みをせなに感じながら運転していたものだから、やっぱり緊張感が伝わっちゃったんだろうなぁ。

 子供って本当に敏感。親のテンションに同化してる事多し。気をつけなきゃ。

チラシの裏へ
posted by パウラマリア at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

1文字だけの恋文


 だと思っている。息子達の名前。

 秋田犬と同じへんを持つ漢字で1文字。

 秋田犬みたいな人に育ってほしいというのは私のエゴだけれども、でも、あなた達の母親は、あなた達の父親を本当に心から尊敬していて大好きなのよ、という事を伝えられれば、それでいいと思っている。

 
 息子達がお腹の中にいる間に、私が漢和辞典を引いて候補をいくつか決めておいた。

 うまれたて、どこからどう贔屓目に見てもガッツ石松にしか見えない赤子達の顔をみて秋田犬が1つ選んだ。

 2010年、6月18日。

 上の息子はお兄ちゃん犬、ジェフィになっちゃいそうなんで、今度こそ、将来の太陽戦士に育てて見せます。

 ユニティになんて絶対しないんだからねっ。

 それにしてもパパ犬とお兄ちゃん犬はスカパーの中継に映りすぎです(笑)。

 あとね、秋田犬の名前、にんべんだと思ってたら違うんだって。2人とももうそれで名前つけちゃったって(笑)。


 未体験ゾーンへ
posted by パウラマリア at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

盛夏の成果

 
 
 秋田犬の夏休み。

 やったーどこ行こう!!!と。るるぶ○○やら家族用のまっぷるやら子供用の散歩の達人やらどっさり買い込んだのに。

 何なんですか、この猛暑。

 この暑さで乳飲み子を外に出せる訳も無く、せっかくのリサーチも徒労に終わりました。

 ここだけの話、さいたまって人の住む所じゃないらしいですよ、いやマジで。だってうちのおしゃべりエアコンが言ってましたもん、気温40度以上、計測不可能って‥‥‥。


チラシの裏へ
posted by パウラマリア at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

煎餅屋開店しました。

 
 つい先ほど、我が家の王子が初めて寝返りを打ちました。

 チラシの裏へ
posted by パウラマリア at 10:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

天気予報

 
 気にするとしたら週末、試合の日。あと、去年の結婚式の前は随時ウエザーニュースを更新してたかな。

 しかし。家族が一人増えて今は新聞を読む時に真っ先に確認するようになった。

 着るものやお布団の種類に枚数、室温に湿度、洗濯物は乾燥機に入れようか外に干そうか、考えることが沢山です。

 二人の時の、好きな時に好きな事をする気ままな生活とはおさらばしました。
 天気予報を週末だけ気にすればよい、二人の気ままな生活に無事戻れる日を夢見て母ちゃんは頑張るのであります。

チラシの裏へ
posted by パウラマリア at 14:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

東京川の手

 
 新聞の地方欄の表題にそう書かれている、秋田犬の実家にお世話になっていました。

 秋田犬が30年以上を過ごした場所で3週間暮らしてみて、正直あの喧騒の中でどうやったらこんなに落ち着き払った穏やかな人格が形成されるのか謎は深まるばかりで、どうしても自分なりに答えをはじき出さねばすっきりしない自分にとっては非常に難儀であります。何でよ???

 そして先週末、我が家へ3人で戻って参りました。

 新たな生活をスタートさせて一週間。



チラシの裏へ
posted by パウラマリア at 19:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

羽生直剛の直ですよ〜


 そう言って秋田犬を懐柔しようとしたものの、そうは問屋がおろしませんでした。

 …近藤直也選手の直なのは明らかな訳で(笑)

 その近藤君、日本代表候補だって!
 観戦仲間からメールを貰って知りました。

 何か、出産の時と一緒で嬉しい〜♪って感じではなく、深く、静かに、ズッシリとした重みを伴って受け止めました。

 長いリハビリ期間を経て、なんて書いてたって記事になるとたったの数行なんよなあ。

 その数行を踏み越えて、今がある訳で。

 ちょとした事では動じないし浮わつかない、たじろいだりもしない。
 とにかく応援するのみ。



 結局我が家に舞い降りたガッツ石松君には、誰かや何かににあやかるというよりは、漢字の持つ意味そのもので選んだ名前をプレゼントする事となりました。


posted by パウラマリア at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

溢幸


溢幸

 溢れんばかりの新緑の季節に、溢れんばかりの幸せを運んできてくれました。


 あなたの人生にも溢れんばかりの愛情が降り注がれんことを。


 本当に本当にありがとう。


posted by パウラマリア at 16:53| Comment(12) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

人生初の

 
 入院と、それからそれから、ブログ放置(笑)。

 同時期にプリウス君もクラッシュ&初期化、よってPC開くのも面倒くさくて、ついつい。うふ。

 四月に入り、とある日の夕飯後、体がしんどくて、お腹に向かって「ママはしんどいよ〜、小一時間ばかりお外に出てこんかえ〜。」と冗談で問いかけると、みるみるうちにお腹が痛くなり、結局一睡も出来ずに翌朝病院に駆け込むと、子宮が開きかけているという事で即入院。

 赤ちゃんって本当に凄い。胎内記憶が本当にあるのか確かめる為にも、この事を覚えているか頃合をみて聞いてみよう。

 予定日まであと2週間。すっかり落ち着いている胎児君を尻目にせっかちなのは両おじいちゃん。
 なんやかんや理由を付けては電話してくる。要はマダァ〜って事なんだけど(笑)。

 そんなの誰にもわかりません。果報は寝て待て!

 そんな中、レイソルの好調はありがたい。母体にストレスは良くないもん。

 久しぶりにジェフ戦を見に行った秋田犬から、沈みきった声で今しがた電話あり。だいたい今年に入って秋田犬ママに代わりに行ってもらった試合でしか勝ってないし(笑)。
 
 何でもDF陣がすごい事になっているらしい。
 千葉ダービーを前に、ありがとうございます。

 


 
 
posted by パウラマリア at 17:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

下支え

 
 どんな家庭環境でも、辛い事が起ころうとも、両親から受けた愛情が体の芯に刻まれていれば、それで何とか道を踏み外さずに生きていけるんだ。

 お母さんのお手製のベビー服の数々。私は生まれる直前まで男の子と思われていたらしく、水色とか緑とかの寒色系、どっちつかずの黄色が多い。丁度良かった。


 母親になる事で克服できる事もある。そんな気がしてきた。

母の想い.jpg



 
posted by パウラマリア at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

名は体を現す

 
 http://dqname.selfip.net/

 病院で安静指示を受け、ちばぎんカップも泣く泣く諦めて、おうちで引きこもり&寝たきり生活を送っているのに勘弁してください。

 秋田犬と2人して転げ回って笑ったよ。ごめんね胎児君。でもこんな妙ちくりんな名前は絶対付けないから安心してでておいでね。


チラシの裏へ
posted by パウラマリア at 11:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

他力本願な夢日記

 
 体調がなかなか落ち着いてくれない。先週の横浜戦、行く気満々だったのに、朝から起き上がれなくて結局断念。
 今週もずっと調子悪くてほとんどおうちにひきこもりんぐ。
 
 昨日のナビスコ杯、秋田犬は朝早くから楽しそうに出掛けて行き、長年の宣教によって立派なジェフサポである両親も観戦。
 完全にチケット発売日を忘れていた秋田犬の出張先に連絡を入れたのは、わ た し。よかったねぇ、すごい売れ行きだったみたいだからね(恩を着せる口調で)。

 スタジアムに着いたお義母さんからメールをもらった。今日はご一緒できなくて残念、この一年は早かったね、って。

 本当!!!初めて秋田犬の家族に会ったのが去年のナビスコ杯の時だったんだもの。お義母さんはメイン、私はバック、秋田犬はもちろんゴール裏で別々に観戦したなぁ(笑)。

 ものすごい猛スピードの一年だったんだ。

チラシの裏へ
posted by パウラマリア at 04:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

さいたま市、グッジョブ!!!

 
 母子手帳を貰いに行った。悪阻の真っ最中、久しぶりに車を運転するのは少々難儀だったが、とにかく安全運転で。

 受付をしてくれた女性職員の方から「おめでとうございます。」って言われて、何だか必要以上に照れてしまって、ありがとうございますって、咄嗟に言えなかった。あほか(笑)。
 婚姻届を出した時もおめでとうって、役場の宿直のおっちゃんが言ってくれたけど、全然照れも困りもしなかったのに。何でやろ。

 そして貰った手帳の表紙は。何と大好きないわさきちひろの絵。不覚にも涙。情緒不安定丸出し(笑)。

 妊娠がわかってからすぐに近所の紀伊国屋書店に行った。色々とHowto本を買うつもりだった。とにかく全く何にもわかんないから。

 でも。結局購入したのは一冊の絵画集。いわさきちひろのもの。没後三十周年記念のものらしい。

 
 そういうもんや。きっと大切な物はすべからく連綿とつながっているのかもしれん。素敵な偶然とともに市役所を後にした。

 安定期に入ったら、一緒にたくさんの美術館を回ろう。もちろんちひろ美術館も。そう思っている。

 だから、これ以上食べづわりでブクブク太らせないでね、お願い(笑)。



posted by パウラマリア at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

心配する事が商売。

 
 親ってもんは。よくそんな事を聞く。そして必ず思い出す。小学生の時。
 
 学校から帰ってから友達の家なんかに遊びに行く時には、必ず置手紙をしてから出掛けていたんだけど、たまたま1回だけそれをしないで出掛けた事があった。
 置手紙を忘れていたんではない。ただ面倒くさかっただけ。すると。

 家に帰ると錯乱状態の母親と担任の先生が待ち構えていた。まさしく今警察に電話しようとしてたのよ!!!と。

 …今なら笑い話だけど、当時は相当な罪悪感に苛まれたものである。
 たった1行の書置きを怠るだけで、こうも人に辛い思いをさせてしまうものなのかと。

 翻って今の私。その母親の斜め上を軽く跳び越すくらいの超絶心配性(笑)。毎晩就寝時には三回戸締り確認。しかと遺伝子受け継いでおります。


 待つことしか出来ない。他に何も今の自分に出来る事はない。ただただ待つことのみ。
 無事に事が運んだとしても、その後は自分がこの世を去るまで、いや、去ってからも心配し続けなければならない。辛いだろう。
 何より理不尽ではないか。いくら自分が思ったからと言って、どうなるものでもないなんて。

 でも。その理不尽さ、言い換えれば自分の意思とは全く関係ないその奇跡のようなものを受け入れる覚悟を、これからの数ヶ月間共に過ごす事によって育んでいくのであろう。

 何で人は窮地に立たされた時にお父さんではなくお母さんと呟くのか、理解するチャンスのような気がしてならない。
 
 例えそれがどんな母親であっても。お母さん、なのだ。

 
 まだわずか9mmの命に、涙がこぼれた。ありがとう。


posted by パウラマリア at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。