2006年06月20日

親愛なるマコさんへ

 
 あなたがいなければ申し込んでなかったですよ、ワールドカップのチケット。
 本当はドルトムントが好きだからヴェストファーレンがよかったなんてのは内緒だけど、いいんです。

 「TANAKA」のユニを着て、確かに足跡残してきました。ニュルンベルク。


 
 ウィーンを朝7時半に出発して、ベルリンで乗り換え。その際にリトバルスキー氏と遭遇!

 ドイツの人達は誰も騒いでなかったけれど、他にも数名いた日本人は写真を撮ってもらっていた。我々もご他聞に漏れず(笑)。

りてぃ.JPG

 ニュルンベルクの空港は今回降り立った空港の中では一番新しくモダンな感じ。地下鉄への乗り換えも判り安い。

ルフトハンザのカウンター.JPG

 でも。乗車券の買い方が判りにくい〜、って言いいつつスタへの往復苦労したのだけれど、よくよく考えるとほとんど誰も買ってるとこみなかったのよね、改札なんてあって無い様なもので、みんな流されるままにだらだらと乗り降りしてたし。試合日は無料だったのかな。確認不足。

 電車を降りてスタへ向かって歩く途中、「静岡県民の方ですか?」と声を掛けられる。「???違いますよ〜。」と答えると、「マコさんのユニを着てたので!」って。サポ風情じゃなかったから、きっと静岡県から来ているマスコミの方かな。

 そして、今回のメインイベント?某マコギャルさんに連絡をしようと思っていた矢先に偶然遭遇!!!
 早速2番のユニ来て2人でカメラにおさまりましたよ。
 私達はチケットセンターで発券してもらうまで席が不明なので、じゃまたあとで〜って一旦別れて、スタに入ると何と!1人挟んで隣の席!!!
 
 マコさんの縁は深いねぇ…(笑)。

クロアチアサポの足.JPG
 
 それ、日本ではオーストラリアって意味ですよって教えてあげる?でもボコられたら怖いから黙っとこうっと。

 スタに入る際のボディチェックするお兄さん達がみんなものすごくごっつくて強面で、ガクガクブルブルしていたら、女の人にはちゃんと女の係員さんが待っててくれてホッとしました。

 初めてのワールドカップ観戦で一番思った事。これはお祭り。予選を戦い抜いたご褒美。
 レイソルを応援する時の緊張感、胃が痛くなるような突き刺す感じはもちろん、自分にとっては特に感慨深いものはないなぁと。

 もちろんマコさんが此処にいてくれたならまた違った気持ちになってたんだろうけどね。
 
 だから、楽しもうと思った。思いっきり声出して目の前の試合を楽しもうと思った。
 この4年間何しとったんじゃ、とか、ネルシーニョ、腐ったミカン再びなら協会も相変わらずだなだとか、そんな取り巻いている事全て忘れて応援した。
 
 玉さんが出てきてからはちょっとテンション上がった。やっぱり今いる代表選手の中では誰よりも応援している。

これで見切り席.JPG
玉さん.JPG
マコさんの分もお疲れ様でした.JPG


 で、この結果。よくもまぁ点を取られずにすんだなぁと、率直に思う。クロアチアって強いのかそうでもないのかわかんなくなる(笑)。とにかくフィニッシュが雑だった。

 日本はというと、ノーコメント(笑)。これはお祭りだから。と自分に一生懸命言い聞かす。

 …しかし、代表の応援ってかなりグダグダ。昔みたいに本当に行きたい人が何日でも並んでチケットをゲットしていた時代の方が応援の統率が取れているのは当たり前なんだろうけどね。

 試合後。野宿を避ける為に(笑)空港のインフォメーションで見つけたホテルへ。
 その土地ならではのセンスとでもいうのか、シティホテルにはない室内の調度品の数々で、レストランやカフェも併設していて、清潔でとても感じのよいホテルだった。値段もかなりリーズナブルで大当たり!

 で、そこのとっても親切なおっちゃんから紹介されたレストランへ夕飯を食べに出かけた。

ディナータイム.JPG
 
 こんな感じでやっぱりワールドカップたけなわ。ブラジル×オーストラリアを放映していた。
 地元の人しかこなさそうな静かな場所にあったのに、ブラジル人、オーストラリア人はもちろん、なぜかイタリアユニを着た人もいて、ドイツ代表ユニを着たおじさんはチケットを見せてくれて、日本×クロアチア見てきたよって教えてくれた。

 しかし。何なんだ、このボリュームは。出てくる食べもの全て親の敵かっちゅうくらの大量で本当に困る。
 貧乏性ゆえ、残すのは心苦しいので、二人してぜぇぜぇ言いながら平らげているうちにどんどん胃袋が広がってきた気がする。勘弁して。

 ホテルに戻ると、アルゼンチンから来たのよ〜というお姉さんと一緒になり、ユニを交換してくれって言われたので、マコさんユニは絶対嫌だったので、着替えのつもりで秋田犬が持って来ていた一昔前のユニと交換しました。向こうのユニもパッチもんだし、まぁおあいこって事で(笑)。

 黄色いハンマー?は電車の中でドイツユニ来たお兄ちゃんから握らされました(笑)。

物々交換.JPG
 

 こんな感じで旅を満喫中ですが、ウィーンに戻って来た本日、疲れ果ててホテルで一日中爆睡しておりました(笑)。あーあ。

 明日の夜には夜行列車でイタリアへ発ちます。これまた憧れの地、アマルフィが待っています。おやすみなさい。

posted by パウラマリア at 06:50| Comment(0) | TrackBack(1) | アトランタ世代寵愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

携帯から必死だな。
Excerpt: ドイツ旅行記は、本当はいろいろ書きたかったんですけど、疲労から風邪でダウンするわ、あいかわらずおうちのネットの調子はおかしいわで、ずぇんずぇん更新できず、今日になってしまいました。 磐田は、アジウソン..
Weblog: マコメモ。
Tracked: 2006-06-26 16:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。