2006年06月18日

WELCOME TO VIENNA

 
 そういって、モーツアルトみたいなくりくりパーマのおいちゃんは、ドイツ語はもちろん英語もろくすっぽ話せない私たちをウィーンの街中まで案内してくれた。

 とっても素敵な街。昨日飛行機でミラノに着いたとたんに感じた胡散臭さが微塵もない街。

チュニジア代表.JPG

 ミラノ中央駅から夜行列車に乗って今朝ウィーンに到着。山間を縫って走る列車の車窓にはとっても可愛らしい家々が映っては流れていく。2人部屋は結構快適だった。洗面台もあったし、軽く朝食も出たんだ。

 ウィーンの南駅に降り立った瞬間からミラノで感じたいつ刺されてもおかしくない(笑)という恐ろしさから開放された気がする。とてもたおやかな雰囲気。

 路面電車の駅でおろおろしていると、もしゃもしゃパーマのおっちゃんがオペラ座方面にいくんでしょ、ついてきなさいって、声を掛けてくれて連れて行ってくれた。そして、ありがとう♪って日本語で言いながら去っていった。
 何か幸先いいぞって思った。もっとね、バカにされてるのかと思ってたのよ、日本人て。こっちでは。

 結構街中にカタカナや漢字、日本語のあいさつをする人をみかけた。小沢さんの影響かな、日本人観光客おおいのかな?

 初の海外旅行にどうしてこの地を選んだか。小さい頃に見た名曲アルバムに遡る。
 どの曲だったかは定かではないけど、楽譜屋さんが出てきて、未だにモーツアルトの時代の楽譜が中古で流通していると紹介されていた。

 楽譜に中古という概念がある事に驚き、5年やそこらで街の有様がいとも簡単に変わってしまう国の住人として、幼心にもそこはかとなく敬意を持ち、以来心の片隅にずっと存在していた。そんな街、ウィーン。

 本当はウィーン最後の夜に宿泊したかったんだけど、ブッシュ大統領が宿泊するからって、今日しか予約いれられなかったんだ、ホテルザッハー。
 ホテル全体ではワインレッドっていうのかな、とても深みのある赤色がベースになっているけど、各々の部屋ごとに調度品や壁紙やファブリックが統一されていて、自分たちの部屋黄色で統一されている。

ホテルザッハー.JPG

 いきなりポーター、ドアボーイ、フロント、コンシェルジェと、細かく分業制になっている事に戸惑う。チップ渡すタイミングもうまくわからない。

 カフェに入っても勘定のタイミングや方法の違いに戸惑う。

 スムーズにいったのはスタバくらい(笑)。ここは万国共通か。でも、ホイップが日本のより甘い気がした。

 有名どころ、庶民的なもの、幾つかカフェに入ったけれど、飲み物全般と、パンのレベルが高い。どこでも美味しかった。

 でも。とにかくここの食べ物は味付けが濃い。ザッハートルテは食べた事あったけど、ホテルの部屋にも用意されていて、ほんの小さなかけらだったからつい口にしてみたけど、一口でギブアップ。やっぱ無理。
 お肉料理も塩気がきつくてかなり厳しい味付け。成人病まっしぐらって感じだ(笑)。

 午前中は蚤の市を見物。むかぁしのドイツやオーストリアのビアホールとかで使用されていたのかな?古い紙製のコースターをゲット。1枚20セントだった。

 午後は市内を散歩、疲れたらカフェ、そしてオペラ座でオペラ鑑賞。「アルジェのイタリア女」。内容は予習していってたからだいたいわかったけど、席がねぇ、けちらなかったらよかった(笑)。最上階の一番ステージ寄りの席だったから舞台が半分くらいしか見下ろせなかった。

オペラ座.JPG

 ここでも老夫婦の方から声を掛けてもらった。写真とりますよって。ちゃんとした格好で行ってよかったと思った。ジーパンにスニーカーで入ってる人もいたけど、それはちょっとねぇ。

 夜が来るのが遅い。9時過ぎてようやく少しずつ暗くなる。だからみんな夜の楽しみ方をしっている感じがする。街中のオープンカフェも昼間は昼間で、夜は夜で、それぞれ違った表情を見せ賑わっている。

 明日は朝イチの飛行機でベルリンを経由してニュルンベルクに入る。4時半頃チェックアウトの予定なので、ホテルザッハーのブレックファストを食べられないのがめちゃくちゃ残念(涙)。

 とりあえずざっと記す。忘れないうちに。ホテルの中のバーで飲んだオレンジフィズがかなりまわっている、文章大丈夫かな(笑)。

 レイソルが負けた?チェコが負けた?気のせいに違いない。おやすみなさい。
posted by パウラマリア at 07:17| Comment(8) | TrackBack(1) | 旅の手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事、着いたようですね〜。
スケジュールがきつそうですが、良い旅を続けてくださいね。

レイソル負けた?
そう、気のせい、気のせい。
Posted by mie at 2006年06月18日 09:21
思いっきり楽しんで来てね。
Posted by 宇治のえつこ at 2006年06月18日 18:56
今どんな気持ちで旅してるかな?初めての海外、しかも好きな人と好きな街を旅してるわけだから良い事も悪い事もすべてがいい思い出になると思うよ。道中気をつけて。
Posted by ふみ at 2006年06月19日 21:08
>mieさん

年齢を考えずにスケジュール詰め込み過ぎました(笑)
キツイ!!!!!

レイソル負けたなんて気のせいですよね。うふ。


>宇治のえつこさま

先日は大変ありがとうございました!
お着物とても気に入ってます。お手入れの事とかまた教えてください〜。


>ふみちゃん

今の気持ち。

…日本が一番(笑)。

曲がりなりにも中学〜大学と10年間勉強してきてよ、唯一センター試験で秋田犬に勝ってた教科だし(笑)、別に特別な事しなくても大丈夫やろ〜、と、たかをくくっていたら、もうね、惨敗って感じ(笑)。

帰ったら英語の勉強するよ!

…たぶん、おそらく、かも、ね。
Posted by ストレスで過食になってます… at 2006年06月20日 04:43
英語の勉強ね、ハイハイ(笑)
秋田犬Oちゃん、その頭脳を駆使すれば英語何とかなりそうなのになぁ。もったいない。

日本の良さを再認識したかぁ。
うんうん、日本はいいよね。週末は四万・水上温泉に行ってモカ子も温泉に浸かったよ。帰ったらまた一緒に温泉でも行こうなー。
Posted by ふみ at 2006年06月20日 13:01
行く。温泉行く!!!!!
大分におった時は、仕事帰りにドライブがてらちょっと
車を走らせて、色んな所で温泉入りよったに。
こっちきてそれができんのが辛い。
わざわざ出かけんとないもんなぁ、温泉。
最近は近所のスーパー銭湯に岩盤浴にいくくらいが
関の山なのよ(涙)。

Posted by 3`太って帰ってきました。 at 2006年06月26日 17:10
おかえりー。お土産話聞かせてね。
Posted by ふみ at 2006年06月26日 22:56
先日のDVDとか写真とか出来たら
遊びに来てけろ。モカ子連れて。是非。

Posted by たくさんありますよ、特にイタリア編(笑) at 2006年06月26日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19436503
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ピアノ上達のための初見練習301
Excerpt: 初心者でもムリなく練習できるので良いですね。少しでも上達するといいな♪趣味  舐めてるのか!と思うくらい簡単すぎます。初見云々より、全くの初心者が左右ばらばらに弾けるかどうか、とい..
Weblog: 楽譜を極める
Tracked: 2007-09-06 15:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。