2007年05月15日

羽生直剛の直ですよ〜


 そう言って秋田犬を懐柔しようとしたものの、そうは問屋がおろしませんでした。

 …近藤直也選手の直なのは明らかな訳で(笑)

 その近藤君、日本代表候補だって!
 観戦仲間からメールを貰って知りました。

 何か、出産の時と一緒で嬉しい〜♪って感じではなく、深く、静かに、ズッシリとした重みを伴って受け止めました。

 長いリハビリ期間を経て、なんて書いてたって記事になるとたったの数行なんよなあ。

 その数行を踏み越えて、今がある訳で。

 ちょとした事では動じないし浮わつかない、たじろいだりもしない。
 とにかく応援するのみ。



 結局我が家に舞い降りたガッツ石松君には、誰かや何かににあやかるというよりは、漢字の持つ意味そのもので選んだ名前をプレゼントする事となりました。


posted by パウラマリア at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

溢幸


溢幸

 溢れんばかりの新緑の季節に、溢れんばかりの幸せを運んできてくれました。


 あなたの人生にも溢れんばかりの愛情が降り注がれんことを。


 本当に本当にありがとう。


posted by パウラマリア at 16:53| Comment(12) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

人生初の

 
 入院と、それからそれから、ブログ放置(笑)。

 同時期にプリウス君もクラッシュ&初期化、よってPC開くのも面倒くさくて、ついつい。うふ。

 四月に入り、とある日の夕飯後、体がしんどくて、お腹に向かって「ママはしんどいよ〜、小一時間ばかりお外に出てこんかえ〜。」と冗談で問いかけると、みるみるうちにお腹が痛くなり、結局一睡も出来ずに翌朝病院に駆け込むと、子宮が開きかけているという事で即入院。

 赤ちゃんって本当に凄い。胎内記憶が本当にあるのか確かめる為にも、この事を覚えているか頃合をみて聞いてみよう。

 予定日まであと2週間。すっかり落ち着いている胎児君を尻目にせっかちなのは両おじいちゃん。
 なんやかんや理由を付けては電話してくる。要はマダァ〜って事なんだけど(笑)。

 そんなの誰にもわかりません。果報は寝て待て!

 そんな中、レイソルの好調はありがたい。母体にストレスは良くないもん。

 久しぶりにジェフ戦を見に行った秋田犬から、沈みきった声で今しがた電話あり。だいたい今年に入って秋田犬ママに代わりに行ってもらった試合でしか勝ってないし(笑)。
 
 何でもDF陣がすごい事になっているらしい。
 千葉ダービーを前に、ありがとうございます。

 


 
 
posted by パウラマリア at 17:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。